発声練習のトレーニング方法 ~声を出さない練習方法~

、話し声、どちらも良い声を出すためにはトレーニングが必要です。

でも、「マンションの一室だから……」「一軒家だけど横の家との間隔があまりなくて」「木造賃貸アパートでテレビの音さえダダ漏れの環境なので……」

発声練習は声を出します。

そのため、練習はしたいのに、近所迷惑が……、クレームが……、というのは誰しも考えます。

ちなみに私は「木造賃貸アパートでテレビの音さえダダ漏れの環境……」でした。

つまり、家ではトレーニングできない! でも毎回カラオケ店に行って練習するのもお金がかかる! 公園で周りの目を気にせず練習できるほどロックな心臓も持っていない!(´Д`)

何かいい方法はないだろうか……。

本日は、こんな悩みをお持ちの方に、お勧めしたいトレーニング方法があるので、ご紹介したいと思います。

それは……

 

ブレストレーニング

前の記事でも触れましたが、「声」というのは「肺」に取り込んだ空気を外に吐く際、「声帯」を振動させることによって出す「音」です。

その音を、口や鼻や、その他色々なところを使って「調音」し、「言葉」に変えます。

つまり、「息」「呼吸」というものが、「声」にとってかなり大事であり、この「呼吸」がうまくできないと、結果良い声も出ないということになります。

なので、この「息」を自在に使えるようにトレーニングしましょう、というのが「ブレストレーニング」です。

では、早速行きましょう!

 

①ロングトーンブレストレーニング(これ、私の造語だと思うんで、ほかの方に言っても通じませんのでご注意を!)

まず、息を吸います。

……限界まで吸ったら、

はきます……

ス~~~~~~~~

 

あ、腹式呼吸、覚えていますか?

腹式呼吸のやり方がわからん!って方は、以前書いたこちらの記事を読んでいただけるとわかると思います。

 

ではもう一度。

今度も同じ動きなのですが、時間を計ってみましょう。

時間を計るのは、はく息の時です。

 

息を限界まですって、限界まではく。はく時は、上の前歯裏あたりに息をあてて、ガス漏れするように「ス~~~~」と音をだしてはいてみてください。

出す息の量は、多すぎず少なすぎず……自分にとって適当な量で良いです。

では、行きますよー!

 

息を吸ってー……

限界までいったら、時間を計りながら……

 

はきましょう!

「ス~~~~~~~~~~……」

きつくなったときが肝心です! まだはける! 腹筋を使って限界まで!

 

……

 

……どうでしょう? 何秒くらいできましたか?

とりあえずの目標は、男性:20秒 女性:15秒を目指しましょう!

もう余裕で超えてるよ! っていう頼もしい方は、その記録をもっともっと伸ばしましょう!

長くて困ることはないです(^^♪

 

そしてもう一つ

②スタッカートブレストレーニング(これも造語です!)

さっきの「ス~~~」って伸ばすのとは逆に、短く「スッ!」「スッ!」とキレよくはきます。

このときおなかの動きは、はくと同時に、ベコッとへこみます。

さぁ、いってみましょう!

 

今度は時間とか気にしなくてよいです。

自分のペースでよいので、なるべく短く! 鋭く! 勢いよく!

「スッ!」 「スッ!」 「スッ!」 「スッ!」 「スッ!」 

 

……

 

どうでしょう? できましたか?

私の経験上、ロングトーンブレスは皆さん結構できるのですが、このスタッカートブレスは苦手な方が多いです。

ぜひ挑戦してみてください!

 

この二つが発声をするためのいわば土台です。

この息の声を乗っければ、しっかりとした発声になります。

もうおわかりですね!

 

ロングトーンブレスは、「長く」「安定した」発声をするための土台作り

スタッカートブレスは、「強く」「キレのある」発声をするための土台作り

 

そしてこのブレストレーニングの一番良いところは、息を出す音しかしないので、近所迷惑を気にしなくてよいところです!

とっても良いトレーニングなので、参考にしてみてくださいね(^^♪

 

関連キーワード
, 話し声の関連記事
  • 個人練習の極意!自分の声、歌を聴く時の注意点&3つのコツ
  • 以外と盲点!?理想の声を出すためにやってほしい日常トレーニング
  • 声量を上げると声がすぐに裏返ってしまう?改善方法と以外なメリット
  • 【初心者】低音?高音?ボイトレはどのトレーニングから始めるべき?
  • 安定した声、響く声・高音を出すために腹筋は鍛えるべきなのか?
  • 高い声がグンと出るようになる筋トレ紹介!発声をして声の筋トレ!
おすすめの記事
聞き返される声 ~声の方向~
話し声
本日は話し声のお話です。 初めてお会いする生徒さんとは最初に、 「なぜボイトレを受けようと思ったのか、どうなりたいのか、お悩みはなにか」 な...
ボイストレーニング(歌)
歌のボイストレーニング 本日は、このブログの最初の記事から触れてきた、私の考えるボイストレーニング(歌)についてお話しようと思います。 日本...
タバコと声
コラム
今やタバコ税が上がったり、タバコを吸える場所が限られたり…… タバコを吸う人は肩身が狭い世の中かと思います。 声にもタバコは悪い! そういわ...
声の調子がいい日、悪い日 
「なんか今日声でないな~」 「お! 今日は高い声もめっちゃでる!」 こんな風にその日の調子ってありませんか? なんでこんなことがあるんでしょ...
エアコンの風は喉に悪い?
コラム
気が付けば7月も後半。 暑くなって、もうほとんどの方がエアコンを使っていらっしゃるのではないでしょうか? 会社やお店などでもガンガンエアコン...