声の調子がいい日、悪い日 

「なんか今日声でないな~」

「お! 今日は高い声もめっちゃでる!」

こんな風にその日の調子ってありませんか?

なんでこんなことがあるんでしょう?

当然これには原因があります。

大事な本番の日が調子が悪い日になってしまったら大変(´Д`)

今日はその原因とその対策を探ってみましょう!

原因

早速その原因です!

この原因がわからないと対策しようがないですね。

原因は人それぞれですが、代表的なやつを上げていきますね^^

 

①体調不良

まぁ、これは当然あります。

風邪や疲労で声が思ったように出ない!

体調不良で声帯がむくんでしまったり腫れてしまうと、当然思ったように声は出なくなってしまいます。

そしてそこで無理をすれば、治らず、悪化していってしまう。

声は体調と直結です。

 

②発声方法が安定していない

①は体調を治せばOK

しかしこれは……

実は本日の本題はこれです。

声が「出る日」「出ない日」がある方が悩むやつです。

 

私自身も昔はこれに悩まされました。

高音も楽にスコーンと出る日もあれば、どんだけやっても全くでない日があったり……

本番の日なんて正直ドキドキでした。本番の日に「でない日」だったらどうしようと……。

 

この「出る日」があったり、「出ない日」があるのは、①を除いて、簡単に言ってしまえば、発声方法が安定、定着していないのがほとんどの原因です。

普段、感覚で発声している方で、定着しきっていない場合、この不安定さが起こりやすいかと思います。

対策

①は体調管理ですね。

日々に体調管理をしっかりしましょう

寝不足はダメですよ? 栄養はしっかり取りましょう! 休養は大事ですよ! お酒はほどほどに……

……なんか書いていて自分に言っているようでした。……はい、すみません、気を付けます(´Д`)

 

②発声方法を安定させましょう!

そもそも安定ってどういうことでしょう?

この不安定さは、よく高音発声で起こります。

「あれ? なんか今日高音が抜けないぞ??」

「今日は高音出すときなんか力はいっちゃうな……」

 

こんなやつです。

なぜか? それは……

「高音発声は普段使わない上、精密な発声が要求されるから」です

 

どういうことかというと、

普段の日常会話で、歌の時に使う高音はおそらく出さないですよね。

特に男性の場合はまず出さないと思います。

つまり、普段から使っている声と違い、鍛えられていない声なんです。

さらに、高音は言ってしまえば「ピンポイントな発声方法が必要」です。

針の穴を通すような~とかって表現される方もいるくらいです。

 

以前もお話したかもしれませんが、

・息の流れ

・ノドの開き

・響きの場所(息を当てる場所)

 

こんな感じでやらなければいけないことが出てきます。

当然低音も同じようなことは必要なのですが、高音はより高度です。

 

高音の方が「息は流れにくくなり」

高音の方が「ノドは閉まり」

高音の方が「息のあてる場所はピンポイントに当てないとうまく響かない」

 

つまり繊細なんです!

なので、感覚でやっていて定着していない場合、大体で上に書いたことをやっているので、

「うまくできる日」と「うまくできない日」が出てきます。

そして、この発声方法を理解していない場合、どうしたらよいかがわからず

より頑張ってしまう=過剰な力みが入る

結果なおさら出ない……という、完全に発声迷宮入り事件になるわけです^^;

 

なので! 対策としては

「高音発声のやり方を理解して、しっかり身体に定着させること!」

これが大事です。

「それが難しいんだろおおお( ゚Д゚)!」

そうです^^;

だから、いろ~んなトレーニングがあり、自分に合った方法でやっていかなければなりません。

少しでも力になれるよう、私も頑張りますね(`・ω・´)

 

本日は、調子のお話をしました。

私自身が昔悩んでいたことなので、同じ悩みをお持ちの方がいたら、参考にしていただけると嬉しいです!

ではまた次回!

 

関連キーワード
の関連記事
  • 個人練習の極意!自分の声、歌を聴く時の注意点&3つのコツ
  • 以外と盲点!?理想の声を出すためにやってほしい日常トレーニング
  • 声量を上げると声がすぐに裏返ってしまう?改善方法と以外なメリット
  • 【初心者】低音?高音?ボイトレはどのトレーニングから始めるべき?
  • 安定した声、響く声・高音を出すために腹筋は鍛えるべきなのか?
  • 高い声がグンと出るようになる筋トレ紹介!発声をして声の筋トレ!
おすすめの記事
聞き返される声 ~声の方向~
話し声
本日は話し声のお話です。 初めてお会いする生徒さんとは最初に、 「なぜボイトレを受けようと思ったのか、どうなりたいのか、お悩みはなにか」 な...
感謝を込めて!祝100記事!!
コラム
気が付けば100記事目の更新でした^^ いつも読んでいただいている方、たまに読むよって方、本日たまたま間違って迷い込んできてしまった方、 ...
伝わる話し方
コミュニケーション
スピーチや挨拶、プレゼンなど、人前で話をする、という事が苦手でボイトレに来られる方もたくさんいらっしゃいます。 本日は、そんな時に役立つ、「...
喉のケアはしっかりしましょう
コラム
本日は少し趣向を変えて、「喉のケア」についてお話しし、また、私が使っているケア商品をお伝えします。 10代とかの時は正直、ケアとか考えたこと...