スピーチ・プレゼンが上手くなる簡単な方法!もう眠いとは言わせない!

少し想像してみてください!

過去にあなたが聞いたスピーチやプレゼンで、思わず聞き入ってしまった時はありますか?

また、内容は興味があるのに、眠くなってしまったり、つまらなく感じたものはあるでしょうか?

こんにちは!ボイストレーナーの早川です。

本日は「スピーチやプレゼンが上手くなる簡単な方法」についてご紹介します。

このスピーチやプレゼン、上手くなるための技術はたくさんあるのですが、どんな技術を付けてもある一つのことができていないと、つまらないものになってしまいます。

 

本日は、そんな人前で話す時に非常に重要になる1つのポイントについてご紹介します!

 

眠くなる、つまらないスピーチは?

まず、最初にご質問させていただきましたが、想像をしてみてください。

眠くなったり、つまらないと感じるスピーチって、どんなものでしょうか?

・・・

・・

ご想像していただけましたでしょうか?

色んな理由はあるかと思います。

色んな理由はありますが、全てに共通する非常に重要なポイントがあります

それは…

「大きなひとり言」になっていること!

 

人は「自分に関係のないことには興味を持てない」と言われています。

話し手が、例え大きな声だったとしても、一人で話していたら…

自分には関係がないと感じてしまいます。

 

例え内容に興味があったとしても(よほど興味があれば別かもしれませんが)遠くで流れているBGMのようになってしまうんです。

こうなると、聞き手は眠くなってしまいます。

上手いスピーチ・プレゼンは会話がベース

では、本日の本題です!

眠くなってしまうスピーチやプレゼンは「大きなひとり言」になってしまっている可能性があるとお伝えしましたが、ではどうすればいいのでしょうか?

 

答えは簡単ですね!

そうです、大人数が相手だったとしても、「会話をする意識」を持てばいいのです!

もちろん大人数がいれば、実際の会話をするように声の返事は返ってこないかもしれません。

しかし、相手に向けて声をかけると、「うなずき・表情」などでリアクションは返ってきます。

 

こういった、言語以外の会話、非言語コミュニケーションも立派な会話です!

これを引き出すためには、話し手は「大人数と会話する意識」を持ってスピーチやプレゼンをする必要があります。

 

どんなに大人数が相手でも、大人数と会話をする意識を持って、言葉を投げかける!

これができると、聞き手は「話しかけられている」と感じることができるため、関心を持つことができます。

 

上手いスピーチやプレゼンは、会話がベースというのは、こういったことから言えるのです。

 

まとめ

本日は「スピーチ・プレゼンが上手くなる簡単な方法」をご紹介しました。

その方法は「相手に話しかける意識、会話をする意識を持ってスピーチやプレゼンをする」という事です。

一人で発表!をする意識ではなく、会話をする意識が非常に重要なポイントなんです!

ぜひ、試してみてくださいね!

 

 

この内容はYouTubeで詳しくご紹介しています!

お役立ち情報随時配信中です!

 

関連キーワード
  • 無意識でやっている!?会話が続かない・イライラさせてしまう癖
  • コミュ力UP!人の気持ちと空気が読めるようになるトレーニング方法
  • スピーチ・プレゼンが上手くなる簡単な方法!もう眠いとは言わせない!
  • 会話が続かない時にやってしまいがちなこと
  • 「気づき」は心や身体の状態を変えてくれる特効薬?
  • 笑顔を作ることが苦手?無理なく笑顔でコミュニケーションをとるためには
おすすめの記事
ボイストレーニング(歌)
歌のボイストレーニング 本日は、このブログの最初の記事から触れてきた、私の考えるボイストレーニング(歌)についてお話しようと思います。 日本...
発声前のストレッチ
スポーツをするとき、動く前の準備運動は、必須ですよね^^ これは発声前も同じ! 筋肉をほぐし、やわらかくすることでトレーニングの効果や、発声...
ハイラリンクス(ハイラリ)について
ハイラリンクスという状態をご存じですか? 通称:ハイラリ 高音の発声をトレーニングする際に聞いたことがある方が多いと思います。 本日より2記...