コミュ力UP!人の気持ちと空気が読めるようになるトレーニング方法

こんにちは!

本日は、コミュニケーションの分野からこんなご紹介です

「人の気持ちと空気が読めるようになるトレーニング方法!」

よく「あいつは空気が読めないやつだ」とか「空気が読めるとコミュ力が上がる」とか言われると思いますが、実際この空気を読むとはどういったことなんでしょうか?

また、空気を読むためのトレーニング方法はどうしたらいいのでしょうか?

こんな内容を本日はご紹介したいと思います

 

 

空気を読むって実際なに?

「空気を読む」という言葉はよく使われますが、実際空気を読むってどんなことなんでしょうか?

また、空気を読む力ってどんな力の事でしょうか?

ぜひ少し考えてみてください

・・・

・・

どうでしょう?答えは出ましたでしょうか?

おそらくこの「空気を読む」という事に明確な基準はないかと思いますが簡単に解釈すれば「周囲の状況を把握すること」です

この基準でいくと、空気を読む能力というのは、「周囲の状況を把握できる能力」という事です。

 

空気を読む能力が付くとコミュ力が上がる?

空気を読む能力が付くことで、コミュ力を上げるベースが出来ます。

・・・

・・

なんだか回りくどい言い方ですよね

これには意味があります。

それは、周囲の状況を把握できたとしても、その状況適切な行動をとれないとコミュ力が高いとは言えなくなってしまうからです。

 

つまり

「あ、〇〇さん、イライラしてる」

ということを察することができたとしても、その状況を上手くのりきれなければ、コミュ力は高いと言えないのです。

 

では、どうすればよいのでしょう

それは、周囲の状況を把握すると同時に人の気持ちを理解する力を付けてしまえばいいのです!

 

そんな空気が読めるようになって、人の気持ちもわかるようになる都合のいい力なんてあるの?と思われたかもしれませんが、ちゃんとあります!

それは「共感力」です

空気が読めて、人の気持ちもわかるようになるトレーニング方法

では、この「共感力」を鍛えるトレーニング方法をご紹介します。

 

例えばこんな話を友人にされたとします

「最近仕事が辛くてさ。毎日残業続きで家に帰る時間もおそくなっちゃって。すぐ寝ないと翌朝起きられないから、自分の時間なんて取れないし…。もうやんなっちゃうよな…。」

 

さて、こんな話をされた際、あなたはどういった言葉をかけますか?

「嫌なら転職しちゃえばいいんじゃないの?」

という言葉を言ってしまいそうになったあなた!ぜひこの後トレーニングをやってみてください

 

ここで本日の本題です。普段の会話で共感力を鍛えていきましょう!

こういった何気ない会話の際、イメージ力を膨らませて「相手の立場」なってみましょう

つまり、あなたが相手のその言葉を話していると想像するのです

「自分が相手の立場だったらどう考えているんだろう」

「どうして辛くなってしまっているんだろう」

こんなことを置き換えて考えてみてください。

 

こうすることによって、相手の気持ちがわかるようになったり、状況の把握もできるようになってきます。

こういったコミュニケーションを繰り返していくと、当然共感力も鍛えられていきますし、あなたのコミュニケーション力もどんどんUPしていきます!

ぜひ、やってみてくださいね!

 

関連キーワード
  • 無意識でやっている!?会話が続かない・イライラさせてしまう癖
  • コミュ力UP!人の気持ちと空気が読めるようになるトレーニング方法
  • スピーチ・プレゼンが上手くなる簡単な方法!もう眠いとは言わせない!
  • 会話が続かない時にやってしまいがちなこと
  • 「気づき」は心や身体の状態を変えてくれる特効薬?
  • 笑顔を作ることが苦手?無理なく笑顔でコミュニケーションをとるためには
おすすめの記事
感謝を込めて!祝100記事!!
コラム
気が付けば100記事目の更新でした^^ いつも読んでいただいている方、たまに読むよって方、本日たまたま間違って迷い込んできてしまった方、 ...
表現力とは何か、個性とは?
本日は、私の持論が結構入ります。 と、いうのは、このボイストレーニングというものは、分野によっては数学のように、○○=これ! というような正...
出せる声と扱える声
お悩みランキング上位の「高い声を出したい」 「高い声が結構出るようになってきた! この歌の最高音はここだからいけるはず!」 このように考える...
声に良い飲み物
コラム
カラオケに行ったり、練習をしたり。 そのとき、必ず飲む「飲み物」(飲みますよね? 水分は全くとらないってロックな人も、水分はとるようにしてく...
状況にあった話し方、声の出し方
コミュニケーション
その時、その状況にあった話し方、声の出し方ができれば、「コミュニケーションスキル」はグンっとアップします。 そんな話を昨日の記事でしました。...