【初心者】低音?高音?ボイトレはどのトレーニングから始めるべき?

こんにちは、早川です!

この記事をご覧になっていただいているということは、もしかするとあなたはこれからボイトレを始めたいと思われている方でしょうか?

もしくは、すでにトレーニングを始めているけど、いまいち効果が出ず悩まれていらっしゃいますか?

本日ご紹介するのは、効果を最短で出すには、どういったトレーニングから始めればいいの?といったものにお答する内容です(実際結構多いご質問なのです)

ぜひ、これからボイトレを始めたい!もしくはトレーニングを行っているけどいまいち効果が出ない!そういった方は読んでみてくださいね!

 

効果が出やすいトレーニングの順番は…

結論を最初にお伝えしてしまいますと…最初に取り組んでほしいトレーニングは「ブレストレーニング」です!

これはなぜかと言うと、声を出すための土台は「息」になるからです。

 

声は、肺から出てくる息が声帯を通る際に振動して、その振動が身体を使って共鳴(増幅)されてしっかりとした声になります。

つまり、この出発点である「息」が弱かったり、うまくコントロールができないと、その後の声も弱かったりコントロールできないものになってしまうからです。

そのため、最初に行うべきトレーニングは、この土台となる「息」のトレーニング、つまりブレストレーニングです。

 

腹式呼吸

まず最初にボイトレではとってもよく出てくる「腹式呼吸」です。

この腹式呼吸を使いながら鍛えていく必要があります。

腹式呼吸の詳細ややり方に関しては、以下の動画でご紹介していますので、ぜひ見てみてください

 

ブレストレーニングこの腹式呼吸ができる前提で行います。

なので、腹式呼吸に関してはどんなものか覚えてしまってくださいね!

 

ブレストレーニングってどんなもの?

ブレストレーニングでとっても有名なもので「ドッグブレス」というものがあります。

犬が舌を出しながら「ハッハッハッ」という呼吸やっているのを見たことがありませんか?あの呼吸をトレーニングとして行います(トレーニングを行うときは舌を出さなくて良いです)

 

 

①実際に息をハッハッハとはきます

②「ハッ」と息をはいたあとに、脱力をすると勝手に息が入ってきます

③これを繰り返して長く「ハッハッハッハッハ」とやってみましょう!

 

この時の注意点は息を頑張って吸おうとしない事です!

息をはくことができれば力を抜くことで「勝手に」息は戻ってきます

つまり力を「抜いたまま」ハッハッハッハと息をはく意識だけできれば、ず~~っとこのドッグブレスは苦しくならずできるのです!

もし、これをやっていて、どんどん苦しくなってしまう!という方は息が戻ってきていない証拠になってしまいます

まずはゆっくりで良いので息が勝手に戻ってくる感覚を掴んでみてください!

 

まずは呼吸をコントロール

いかがでしたでしょうか?

声の土台は「息」です!

そのためこの息をしっかりコントロールができれば、響く声、安定した声、低い、高い声などもコントロールしやすくなります

「高い声が出せるようになりたいから、そんなことよりガンガン声を出したい!」

 

もしかしたらこうお考えの方もいらっしゃるかもしれません

しかし、土台がしっかりしていないと、なかなか思い通りの声は出てきません

急がば回れ!

まずはしっかりと土台を作ってみてください

ブレスがしっかりコントロールできるようになると、声は面白いくらいしっかり出てきますよ!

 

関連キーワード
, 話し声の関連記事
  • 個人練習の極意!自分の声、歌を聴く時の注意点&3つのコツ
  • 以外と盲点!?理想の声を出すためにやってほしい日常トレーニング
  • 声量を上げると声がすぐに裏返ってしまう?改善方法と以外なメリット
  • 【初心者】低音?高音?ボイトレはどのトレーニングから始めるべき?
  • 安定した声、響く声・高音を出すために腹筋は鍛えるべきなのか?
  • 高い声がグンと出るようになる筋トレ紹介!発声をして声の筋トレ!
おすすめの記事
表現力とは何か、個性とは?
本日は、私の持論が結構入ります。 と、いうのは、このボイストレーニングというものは、分野によっては数学のように、○○=これ! というような正...
美しい日本語 ~鼻濁音~
話し声
本日は話し声についてご紹介します。 人は話し方でその人の印象がガラっと変わります。 上品、さわやか、がさつ、大柄、元気……その他色々 余談で...
聞き返される声 ~声の方向~
話し声
本日は話し声のお話です。 初めてお会いする生徒さんとは最初に、 「なぜボイトレを受けようと思ったのか、どうなりたいのか、お悩みはなにか」 な...
声の調子がいい日、悪い日 
「なんか今日声でないな~」 「お! 今日は高い声もめっちゃでる!」 こんな風にその日の調子ってありませんか? なんでこんなことがあるんでしょ...
ビブラートはかける? かかる?
ビブラートをかけたい! これもお悩みランキング常に上位キープ。 今日はこのビブラートについてお話します。 本日はビブラートの概要編 具体的な...